春めいてる

ここ数日の寒さと打って変わって、今日は春めいてポカポカした日が差している。今日は、ひょんなことから、グリム兄弟が編纂したドイツ語辞典をお譲りいただけることになりました。グリム兄弟といえば普通メルヒェンの収集と編纂で有名なのだけど、膨大な辞…

春の

すこし遅めの入学式があったようで、大学の門では入学式の看板に並んで記念撮影をする学生とその父母が長い列を作っている。春の風とすでに新緑を予感させる緑と新入生をサークルへと勧誘する学生の声がこの時期恒例の風景を織り上げている。期待とか希望か…

読む

大学生活の総決算といえば、一応卒業論文ということになる。一応と書いたのは、もはや多くの学生にとって、卒業論文は、レポートの延長線上にある1つの課題に過ぎず、卒業論文に正面から取り組もうなんて学生は数えるほどにしか残っていないからだ。他ただ…

空気が微かに春っぽさを帯びる頃になると、ありふれた期待とありふれた不安の入り混じったモヤモヤが心の中で膨れ上がる。昔はこのモヤモヤがもっと抽象的で、言葉で縁取ることができなかったんだけど、同期が転職したり、結婚して子供ができたという報告を…

それだって

ブログの定期的な更新が今年の目標だったのに早々に断念してしまいました。でもね、明日からまた書き始めるよ

寒いなぁ隙間風がスゥーっと部屋に入り込んでくる。暖房はゴーゴー音だけは立派な働いてるような素振り半纏を羽織って熱いお湯をガブリと飲みながら、本を読むんだ。寒くってトイレに行きたくないからおしっこも我慢。なんのこれしきおやすみなさい

寝るために

寝るために大事なことはいくつかあるんだけど、1番大事なのはトイレに行っとくこと。

悔しいと

久しぶりに夕飯を家で食べた。麺を茹でて出来合いのペペロンチーノソースをかけただけの粗食ではあるけど、とにかく久しぶりに夕飯を作ったんだ。そこまではよかった。ただ量が少なくて、結局夜コンビニでカップラーメン食べてしまった。麺がね、一食分に束…

まだ今日

まだまだ今日だよおやすみ

風呂

冬服を買うタイミングを毎年逃してしまう。肌寒いなぁってくらいのときはまだ大丈夫なんだけど、年が明けてから寒さが厳しくなってくると流石に辛い。きんたまは縮こまって、胡桃みたいな御尊顔。まだ先の春を懇願。

11日

こうして誰も見ていないブログを毎日更新していると、無人島に漂流した人みたいな気持ちになるよ。メッセージを入れた小瓶を海に放って、外界と接触しようとするような。

続き

年末になるといつもちょっと特別な気分になって、 夜に散歩してみたり、コンビニでいつも買わないようなおやつを買ったりしてしまう。 セブンイレブンのミニかまくら。 わかるようなわからないような絶妙なネーミングセンスと、ぶっかけられたイチゴのホイッ…